その他

農業

下呂市産のブランド豚「飛騨 納豆喰豚(なっとくとん)」を育てています。

堀田農産有限会社

事業所紹介

102_004.jpg

 当農場は下呂市萩原町の北部に位置し、南飛騨の美しい自然のすばらしい環境の中で豚を大切に育てています。
 当農場で育てられた豚は「飛騨納豆喰豚(なっとくとん)」というブランド豚として流通し、下呂市内の多くの旅館、飲食店で取り扱っていただいています。
 また地域活性化に貢献できるよう、地の物となっとく豚を連携した商品開発やPRイベントに参加等、協力しています。

事業内容

102_007.jpg

養豚場作業業務全般
 ◆豚の繁殖、子豚の世話
 ◆豚舎の水洗と病気予防の為の消毒
 ◆豚舎周りの草刈りや清掃
 ◆豚フンを肥料にして野菜農家に販売する為の袋
  詰め作業
 ◆安全でおいしい豚肉作りの研究
 ◆地産地消の農産物ブランド化の広域的取組
 ◆パソコンへのデータ入力等

この会社へ問い合わせをする

自社アピール、技術・製品の紹介

102_006.jpg 「なっとく豚」は飼料に納豆菌の粉末とお米を食べさせていることから 「納豆喰豚」と名付け、お肉は「なっとく豚」として流通しています。納豆は、胃腸の働きを高め、腸内バランスを整え、豚は健康になります。又、ビタミンEを多く配合した飼料が与えられ、豚肉の酸化を制御、 家庭の冷蔵庫でも鮮度が長持ちし美味しさが持続します。
 また、床暖房や気化式の冷房を導入して、飼育環境に工夫を凝らしています。そのため、豚が健康に育ち、病気予防のための薬を投与していません。 健康に育った「なっとく豚」は美味しく、その肉質は柔らかくて豚独自のにおいもありません。脂身は口溶けが良く、旨みが強いがあっさりとして食べ飽きません。

企業概要

住所 〒509-2508
岐阜県下呂市萩原町尾﨑958
TEL 0576-55-0508
FAX 0576-55-0569
URL http://hottanousan.jp/
代表者 代表取締役 堀田 秀行
設立 平成14年1月4日
資本金 300万円
年商 7,300万円
従業員数 男2名 女1名(計3名)
支社・支店
営業所等
本社(下呂市萩原町)

募集と実績

募集職種
採用実績校 益田清風高等学校
採用担当 代表取締役 社長 堀田 秀行

この会社へ問い合わせをする